新生銀行住宅ローン落とし穴をよけて借り換えする!

マイホームを現金で購入する。
という方はまず、一般的には少ないでしょう。
一般的には、住宅ローンを申し込むという方法の借金をする事が多いです。
支払に関して、何に一番気を使うか?尋ねると毎月の返済に関して大変に思う人がたくさんいます。
返済は最長35年にもわたってし続けなければいけません。
世の中の景気状態も気にしなければいけませんし人生どんなイベントが起こるか解りません。
急に病気や事故にあう事だってあり得ます。
だから、慎重にリスクを考えたうえで自営業住宅ローンを申し込みましょう。
今までの人生の中で一番高く大きな商品ともいえる、大切な自営業住宅ローンですが何を基準に決定しましたか。
まだローンを組む銀行が決まっていないという方も、別の銀行で借り換えを考えている方も口コミを見てみましょう。
ネットでも注目を集めているのが新生銀行です。
理由は金利の安さがどこよりも優れているためです。
保証料や失病保障などの手数料もかからず、かつキャンペーン中に申し込むと特典が沢山あります。
ですが年収1000万の方でも減額提示される事もあります。
実際にスタッフに問い合わせるなど自分でも確認してみましょう。
住宅ローンを組む際は頭金を用意しておくことをおすすめします頭金0円で住宅を購入出来る!という広告も目にしますが、頭金無しでも確かに購入は可能でしょう。
ただ、頭金を用意していないと金利が高くなったり審査が厳しくなったりします。
審査に通る可能性を増やしたければやっぱり最初に頭金を用意しておくのがお勧めです。
頭金の支配い額は物件金額の20%と言われていますが、住宅を買うとなると他の書費用もかかりますので目安は20%と言う事で、自分の支払える範囲でやっていくと良いでしょう。
住宅ローン契約の時、必ず入らなくてはいけない保険があります。
この保証会社とは「団体信用生命保険」という保険になります。
団体信用生命保険という保証の内容は、ローンを組んでいる世帯主にもしもの事があった場合、残りのローン残金が0円になるという保険です。
これは残された家族がローンに困らない様にする為の特別処置です。
保険会社はそれぞれの銀行によって違いますが保証料は銀行負担という所がほとんどです。
こちらが保証料を支払う必要がないので、安心して住宅ローンを組む事ができます。
自分の自営業の方が家を購入するときの資金として、必要になる住宅ローンです。
申し込み方法はいたって簡単で近場にある銀行や信用金庫などからでも可能ですし忙しい方はネットバンクなども利用してみると良いと思います。
さらに、不動産屋さんが紹介してくれる銀行等に任せる方法を取ることも出来るので、自分が良いと思う方法で資金調達ができます。
申請後の審査に通り、実際の支払が始まった場合10年間所得税の減税を受けることが可能です。
こちらは年末調整では受付できませんので支払いを開始した年の確定申告を自分で行う必要があります。

新生銀行住宅ローン借り換えのデメリットは?【金利・審査の口コミ】